SSブログ

汚なっ!脇の汗ジミ・黄ばみの予防と落とし方まとめ。みんなどうしてる? [ワキガ対策・最強海外デオドラント]



◆記事の目次

①付いてしまった脇ジミ・黄ばみを洗濯で落とす方法

②脇ジミ・黄ばみが極力つかないように汗を抑える予防方法

③染みになりやすい服は?色が付かないように服装を工夫する方法

④僕の結論。無駄無駄!脇ジミ・黄ばみの効果的な対策は「汗を完全に抑える」この方法しかない

 


付いてしまった脇ジミ・黄ばみを洗濯で落とす方法

30歳代女性の口コミ体験談

 

衣類の脇ジミは本当に悩みの種で何回もお気に入りのシャツをダメにしてきてしまいました。

私は、まず汗をおさえるタイプの制汗剤を使用しています。本当に汗の量が落ち着くので気に入っています。

あまりワキに何か密着しているようなかんじもしないですし、普通の制汗剤のように普通に塗布して使用できて便利です。

そして、どうしてもワキジミができてしまった時は酵素系漂白剤のスプレータイプを優しく塗布するようにしています。

塗布してから5分~10分ほどしてから、洗濯洗剤を薄めたボールにいれて、気になる部分をゴシゴシを洗うようにしています。

だいたい1分もゴシゴシすればだいぶ落ちますね。

こうすることで、100%とは言いませんが、かなり汗ジミが消えます。ただ、かなり、かなーり頑固なので、100%綺麗になることはありません、。

なので、私は最近真っ白なシャツを購入するのは控えるようにしています。大好きなのですが、汗ジミを気にして着ているのは嫌なので。

 


女性の口コミ体験談

 

Tシャツを外でも部屋着としても良く着ていました。

ですが、外用として着ている白いTシャツだけ脇が黄ばむことを疑問に思っていました。

確かに私は良く動いているので少し寒くなってきてもよく汗をかくんです。

対して何年も着ているわけでもないものが黄ばんで目立ってしまうのでもったいないと思いつつも捨てていましたが、脇の黄ばみが疑問でもありました。

ネットで原因かと思うものを探してみましたが、1つ思い当たることがありました。

それは、制汗スプレーです。

どうやら制汗スプレーの成分が服につききちんと洗い落とせないまま、時間が経ってしまうと黄ばみの原因になってしまうようなのです。

原因だろうことが分かってからは、脇の部分に原液の洗剤を塗布し、1時間ほど置いてから洗濯する様にしました。

厳密に言えば、制汗スプレーもやめ、パウダータイプのもので汗対策をしました。

もう黄ばみが出てしまったものはなかなか綺麗にはならなかったため、あくまでも予防として行った方法です。

 

 

脇ジミ・黄ばみが極力つかないように汗を抑える予防方法

女性の口コミ体験談

 

私は脇の汗ジミが結構気になります。

どうしてか脇がかきやすく、気にすれば気にするほどどんどん滲んで泣きそうになる事もありました。

汗腺は、リラックスしているときに汗の分泌が収まるので、交感神経が刺激されないよう、気にする事をやめて、どこかで諦めをもって過ごしたり、グッズでは、脇汗パットなど使用しました。

安いのだと、汗の匂いまで取りませんし、パットが取れて恥ずかしい思いもしたことがあるので、何種類か買って、毎日実験しました。

また、汗が特に酷いときはパットの外側から滲み始めてドキドキしました。パットだけだと猛暑は無理だなと思い、パット付きインナー(サラサラドライなもの)、にパットをプラスして、脇に軽くパウダーを叩いたりしました。

制汗パウダーだと汗をかきすぎて、汗と香りが混じって臭くなるときがあるので、無香料のベビーパウダーです。

ベビーパウダーは皮脂や汗を優しく抑えてくれるので、とても効果的でした。

以上が私が行った対策です。

 


女性の口コミ体験談

 

衣類の脇ジミは気になります。若い頃は大丈夫でしたが、40歳を過ぎてから更年期のせいもあるのか、急に汗をかいたり、緊張したりストレスを感じると暑さに関係なく脇から汗が流れます。グレーの服や水色のシャツを着ていると、くっきり汗ジミができてしまい、それが一日中気になって集中できません。テレビでも芸能人が同じように綺麗な衣装に脇ジミを付けているのを見ると気になって仕方がありません。真夏はエアコンの効いた部屋でも汗が出るので、臭いも心配で、脇汗パットを使うようになりました。

使い始めてからかなり気にならなくなりました。冬も使わないといけないのは正直めんどくさいです。また、洗濯しても黄色いしみがうきでてしまい、白いシャツは汚れたら着られなくなります。洗剤に浸けたり、手洗いしてがんばって落としていますが、毎日だと大変です。最近は真っ白な服を着られなくなりました。黒や汗ジミが目立たない色を優先するのは、オシャレが思い切りできなくて寂しいです。

 

 

染みになりやすい服は?色が付かないように服装を工夫する方法

30歳代女性の口コミ体験談

 

グレーの洋服が大好きな私。夏ももちろんグレーを着たい!ところがグレーって汗ジミが一番気になるんですよね・・・。

それが気になって、お店でどんなに気に入ったデザインを見つけても「グレーかぁ・・・でもグレーだからこそかわいいのになぁ・・・いややっぱり汗ジミ目立つよなぁ・・・」と諦めることが多々ありました。

しかし数年前どうしても諦めることができないくらいに恋に落ちた洋服が。買ってしまいました。

そこからは汗ジミをいかに目立たなくするか試行錯誤の日々。やっと編み出したのが次の方法です。

まず、朝着替える前にシャワーを浴びます。そして上がったら一番先に脇の水分をバスタオルでオフ。すぐにロールオンタイプの制汗剤を塗ります。それからドライヤーとか身支度するとまたうっすら汗ばんでいる状態になってしまうのでそこでティッシュで軽く脇を抑え、ベビーパウダーをうっすらはたきます。

そうするとあんなに何年も悩んでいた汗ジミがまったく発生しないのです!!

生地の問題かな?と他の洋服を着るときも試しましたが一切目立たず。今はそんなこと気にせずに洋服を選ぶことができるようになりました。

ポイントはそれぞれを使用するタイミング。制汗剤もベビーパウダーもこのタイミングで使用しなければ効果が半減してしまいます。

同じ悩みを抱えて好きなお洋服を諦めてきた皆さん!ぜひ試してみてくださいね。

 


女性の口コミ体験談

 

「衣類の脇ジミ」について。切る前に衣類の臭いを取るスプレーをふりかけています。又、下着は、脇汗パッドが着いている物を着ます。特に、前の方が広い汗脇パッド着いている物を選ぶ様にしています。トップスは、ゆったりしたラグランスリーブを選び、肌に直接触れないデザインの物を選ぶようにしています。それから、グレーは汗ジミが目立つので、それ以外の色を選ぶようにしています。それと着用した後は、衣類用の消臭スプレーを使ってその日のうちに臭いを飛ばすか、脇の部分だけお湯でつまみ洗いして、脱いだらそのままにしない様にしています。それと、素材は綿100%のものを選ぶようにしています。化繊のポリエステルは汗を吸わないのですごく臭くなるので、選びません。それと、衣類の方には、内側から目立たないように、使い捨ての汗脇パッドを着けています。出来るだけ、タンクトップなどノースリーブの物は着ずに袖が着いている物を選びます。又、衣類を洗濯する時は香りの付く柔軟剤を使って、汗を書く前に香りを着けてしまって臭いを防ぎます。

 

 

僕の結論。無駄無駄!脇ジミ・黄ばみの効果的な対策は「汗を完全に抑える」この方法しかない

みんな頑張って対策してるようだけど、重度ワキガの僕に言わせれば「無駄」だ。

外人級のワキガや滝のような汗体質の人にしてみると、パウダーやパッドでは抑えきれないし、服の色なんて関係なく染みになっていく。

しかも一度ついたら落ちない。オキシクリーンや重曹など色々試してみたが、色もニオイも落とし切れないし、いったい何着の服をダメにしたことか…。

 

脇ジミ・黄ばみの効果的な対策は「汗を完全に抑える」しかない。

ワキガの臭いがキツイ自覚があるような重度ワキガの人は、別記事で勧めている汗がピタッと止まる「角栓蓋方式の海外デオドラント」をオススメする。

僕は海外製のでないとダメだった。同じ悩みを持っている人は記事を読んでほしい。

 

 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。